ゲームの攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。

攻略ヒント

人狼ジャッジメント

【人狼ジャッジメント】使える殴り用語集

更新日:

人狼Jで使えそうな用語(殴り用語)をまとめました。

人狼でいう殴りというのは他人を怪しむということです。

人狼では『市民なら必死に狼を探す』という前提があります。何故なら誰も狼を探さなければ間違って市民を吊ることになり、狼に噛まれていくからです。

よって考察を落とさない人、生存意欲が薄い人、寡黙な人は黒目(狼陣営)で見られます。

初心者は勘違いしがちですが、重要なのは自己防衛(市民であることの証明)ではなく、狼を探すという攻めの姿勢。

初日などきっかけは無いが、とりあえずきっかけを作って他人を怪しむことを雑殴りとも言いますが、これも殴らない(=他人を怪しまない)人は狼という視点に根付いています。

人狼は言論による弱肉強食の世界でもあり、論じなければ狼は探せず、そうしない人は市民でも吊られて仕方ないという世界観があります。これは狼陣営で市民を演じる場合も同じで、論争に勝利するこで市民を蹴落とすということには変わりません。

寡黙だね

使用例)ビルが寡黙なのは黒目だね

発言が少ない人=怪しい。という理由で追い込む最もポピュラーな用語。

発言が少ない→参加意欲が無い→狼は潜伏して市民同士で吊り合うのを傍観したいという発想から。

寡黙は最も殴りやすい要素になるため注意が必要です。

発言薄いね

使用例)アンナは発言薄いから黒い(狼陣営)ね

寡黙と同義語で使われますが、考察が無く中身が無いといった意味でも使われます。

他の人が考察を落としている時に、考察が薄い相手に対し攻めるのにも使えます。

自身の発言に考察が無い場合でも、専制攻撃することで攻めることも。(但し「お前も発言薄いけどな」とカウンターされることも)

発言稼ぎ

使用例)ジェシカは発言稼ぎが目立って黒いね

発言はしてるのが、その中身が村利のない無駄話ばかりで、実質的に参加していないという理由で殴ります。

発言伸びない

使用例)バニラは発言伸びないし吊ってもいいと思うよ

寡黙な人に対する追い込みワードとして使われる言葉として、使えます。

逆に一度寡黙認定された人でもその後発言回数が増えた時に発言伸びて来たし、村目で見てもいいかな。と訂正する場合もあります。

村目で見てる

使用例)エマは村目で見てる

より考察が深い人、村にとって有利な進行提案をする人を村目だと言うことで市民アピールする方法。

黒(狼)の数は決まっているのだから、人外以外は仲間なのです。全員を怪しむということは仲間が少ない怯えた狼にも見えます。

殴り言葉では無いですが、まだ白黒ついていない人を市民と仮定することで、消去法で狼を探すという方法もあります。

怪しい人がさっぱり分からない場合、『〇〇は村目で見てるから、今は〇〇を黒く見てます。』ということで、狼を探してることをアピールできます。

すり寄り

使用例)ロディのすり寄りが黒いわ

他人への村目発言ばかりが目立つ人物=市民上手く取り入って生き延びようとしている狼だと推論できます。

自信の考えが無い人を攻めるのに使えます。

村目を上げた人を横から殴るのに使う常套文句です。

ミスリード

使用例)ミカのその推察はミスリードやと思うよ

人狼におけるミスリードとは、市民陣営が市民陣営を吊ろうとしている行動に対して使う言葉。

市民陣営だと思っていた人物から黒位置として指摘を受けた時に、自分は村であるということをアピール(白アピ)するのに一定の効果を発揮します。

考察落としてない

使用例)メアリー考察全く落として無いから黒いでしょ

発言薄いに近いですが、独自性の無い考察を落として無い人を攻める場合に。

考察を落とさない人は狼に見られるという傾向があります。

思考ロック

使用例)ジェシカは思考ロックやめてな

人狼での思考ロックは、ある特定の人物を黒として決め付けて考えてしまうこと。

実際にこのパターンで市民同士で殴り合い、誤って吊ってしまうことは非常に多い。

広く視野を持って欲しいということで使うことも。

指定回避

使用例)エリック、指定回避で狩出そうや

黒位置が不明瞭な時に、2日目以降に怪しい人物を指定した際に狩回避を提案することは村目戦で黒を追っているとアピールできる。(実際に黒を追うのに使える)

村目な

余裕がある

使用例)ヒューは発言に余裕あるよな

人狼陣営は疑いを持たれると余裕が無くなる。疑いがかかっているのに発言がしっかりしているのは、狼陣営よりも市民陣営であることが多いという理由から、白位置を特定するのに使える。

SG位置

使用例)フェイは寡黙過ぎるし残してもSG位置だから村利ないだろ。吊るなら初日に吊るべき。

SGとはスケープゴート(Scape Goat)の略で狭義では「人狼である疑い」を「人狼側から指摘された人」という意味。

狼陣営がわざと残して市民に吊らせようとする人物のことです。

実際にはシンプルに人狼の疑いを持った人という意味で使われることも多い。

初日など寡黙や発言が薄かったり、不審な行動をとった人物(村スラなど)にトドメを指すのに使えます。

何となく横文字で専門用語っぽいワードを使うことで、発言に説得力を持たせることが出来ます。

逆に村から怪しいと思われている場合『私はSG位置として残されている』と客観的に発言することで、第三者に狼がいると思わせることも。

ヘイト稼いでない

使用例)メアリーだけヘイト稼いでない位置にいるよね?

市民は自分が白と分かっていて、(占い結果を頼りにしつつ)狼を探します。

その時に全く怪しまれない位置(ヘイトを稼がない位置)に居続けるというのは、他人の意見に便乗しているか狼を探していない可能性が高いです。

狼はなるべくヘイトを稼がずに、市民同士で殴り合ってくれた方が良いので。

黒位置が見つからない時、市民同士で殴り合っている状況を牽制するのにも使えます。

私のGSは‥

使用例)私のGSはマイク>アンナ>>>>エマです

GSとはグレースケールの略です。

グレー(占い師から白も黒も出されていない人)の中から、「誰が狼っぽいか」を怪しい順に並べたもの。

専門用語っぽく見えますが、要はグレの中から怪しいと思う人を順に示すだけのものです。

GS発言をした人が吊られるもしくは噛まれた際に、ヒントとして残すことが出来ます。(逆に利用されるケースもあり)

GSを残すこと=村利があるとも受け取れるので、市民さを示すのにも有効です。

村目な人が残り続けるのは逆に黑い

使用例)サンドラは村目だけど、そんな人が残り続けるのは逆に黑い

多弁で考察が多く村目な人ほど狼にとっては不利であり、噛まれやすいという傾向があります。(狼は吊りやすい人を残すので)

何故そんな人が残り続けるのか?逆に怪しいという場面で。狼陣営の時に切り返すのにも使えるかと。

殴りやすいところを殴ってる

使用例)ジェシカは白殴りやすいところを

白い=村目という意味で、村利がある発言が多く、村っぽいが逆に村目過ぎて黒い

何故村に見られている人が終盤まで残るのか?ヘイトを集めない立ち回りは狼に多い。

村だから殴ってくれている

使用例)エリックは村だから殴ってくれている

怪しい言動をしてしまった時(例えば村スラなど)、村からは当然怪しまれます。

その際にカウンターで殴り返してよりヘイトを厚くすることよりも、自身の怪しい言動を認め、かつ自分と村は仲間なんだということをアピールした方が上手くいくことがあります。

逆に、狼は目立つ行動をしたく無いです、なるべく敵を作りたくないと考えます。

怪しまれている時のカウンタートークの白アピ(白でアピール)として。

〇〇が噛まれたので私は白くなる

使用例)フランクが噛まれたことで私は白くなる

狼は吊りたいと思っている標的(SG:スケープゴースト)を噛まないで残すことで、吊位置に誘導します。

生存時に自分が怪しいと思っていた人物が噛まれるということは、吊り対象を失うことになるので、相対的に白くなるのです。

逆に噛まれた人物が怪しんでいた人物が黒くなります。(そう思わせるように誘導する噛みということもある。)

防禦感強め

使用例)クリスは殴られた相手にだけ殴り返してて、防禦感強めの狼に見える

狼は狼を探すのではなく、自分が吊られなければ勝てます。

逆に言うと自分を怪しむ相手は全て敵になり、疑いがかかることに過剰反応しがちという傾向があるため。

黒塗りされている

使用例)エマはそうやって私を黒塗りしている

疑われた時に逆転したい時に使えるワード。

狼は理由をつけて市民を吊らせようとするので。自身が誰かに疑われた時『黒塗り』という言葉を使うことで、自分が村であり、疑って来た相手を狼だと暗示させる効果があります。

急に発言が落ちたよね?

使用例)ショーンは初日に比べ、急に発言が落ちたよね?

疑われていないうちはまだしも、狼は容疑がかかると、心理的に追い詰められ寡黙になりがちです。

怪しいと思った人物を追い詰めるのに効果的な発言です。

色を見たい

使用例)中庸位置のエマは吊って色を見たい

村にも狼にも判断がつきにくい位置にいる人物を指して、吊位置に運ぶのに使えるワード。

対象例としては、発言量が多い(多弁)わけでも、少なくもない(寡黙)、中間くらい(中庸)の人物。ヘイトを集めない位置にいる人物。

怪しむことは大事

使用例)怪しむことは大事

人狼は殴り合うゲームなので、市民・狼に関わらず怪しまれます。

その考察の矛盾を否定することも重要ですが、あえて「怪しむことは大事」「遠慮なく殴って欲しい」などと、相手の行為そのものを肯定することで冷静にさせ、疑惑の矛先を変えさせるのに使えます。

私に黒出しは100年早い

使用例)クリス、私に黒出しは100年早い

占師から黒出しされた場合など、咄嗟に言い返す言葉として使えます。

いわばネタ発言ではあるものの、疑惑を向けられている場の緊張感をほぐすことで、フラットな思考を導くのに有効です。

 

雑殴りについての参考記事

【人狼ジャッジメント】雑殴りについて

【人狼ジャッジメント】初日に何を話していいか分からない?(雑殴り)

-人狼ジャッジメント

Copyright© 攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.