SAO FB(フェイタルバレット)の攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。wkwkデス!wkwkデス!

SAOFB(フェイタルバレット)攻略ヒント

GGOアニメ

【GGOオルタナティブ】第5話 感想・レビュー

投稿日:

(原作を読まずに、アニメだけ見て感想を書いています。)

GGOオルタナティブ第5話ですが、ほぼバトルシーンでしたね。苦笑

印象に残ったのは・・3つ。

1.ピトフーイの人物像

1つはMがゲームで死亡すると、リアルでも殺されるというピトフーイの狂った人物像。

てっきり、当初はレンとフカ次郎の話なんだと思っていましたが、どうもピトフーイがレンから見たストーリー展開を握るキャラである模様。

これはOPシーンから見ても間違いなさそうです。

2.突如会話を始める武器(Pちゃん)

突然愛用武器が会話を始めるシーン。。笑

ネタ展開にしても唐突で、なんらかの伏線になっていると期待。

3.SJ後の会話シーン

おそらくGGOオルタナティブで最も描きたいと思われる1つが、現実と仮想世界の関係性

SAOではこの現実と仮想の関係性についてはコアなものとして描かれていますし、SAO『アリシゼーション編』では別次元に進化させたのに対し、その要素をGGOオルタナティブではより身近なものとして描こうとした作品なんだと解釈しています。

時間軸としては、アリシ編と同時系列で展開されているストーリーだと思うので。

SAO原作では原作キャラが割とありのままの姿(ユウキ以外)を仮想世界に展開した話でしたが、GGOオルタナティブではコンプレックスを持ち込んでいるのが、象徴的。

神崎

「何度も死ぬ気でやったからかな。諦めなければ何とでもなるんだって。」

「良かったね、ボス。話が出来て。」

「私達ちっちゃいから...」

「優勝おめでとう」

「でも次は勝つよ、チビ助」

「いつでもかかって来なさい、デカ女」

見所となったバトルシーン

最後に第5話で見所にしたであろう、バトルシーン。

離脱したMの戦場復帰、序盤でMがレンにアドバイスした近接戦闘でのコンバットナイフ使用、この辺りは予想通りでしょう。

Pちゃんが破壊されて、レンがブチ切れるシーンだけはちょっと予想外でした。そもそもレンはアニメ登場以来、怒りを表現したシーンが一切なかった。これも先に続く伏線なのか?

相変わらず、ちょっと残酷な描写は徹底されています。

最後のスナイパーライフルでの差し合いは、ガンアニメならでは。

 

最後にGGOオルタナティブでは、レンがお気に入りとしている神崎エルザが、GGOの仮想世界と現実でどう結び付いて帰結するのか?

という点に期待してつつ、視聴を続けています。

-GGOアニメ

Copyright© SAOFB(フェイタルバレット)攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.