SAO FB(フェイタルバレット)の攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。wkwkデス!wkwkデス!

SAOFB(フェイタルバレット)攻略ヒント

SAOFB ヒーローバトル レビュー

【SAOFB(フェイタルバレット)】ヒーローバトル『アルゴ(Argo)』の評価・レビュー

更新日:

 アルゴ

f:id:komebicchan:20180223184611p:plain

基礎ステータス

武器・メモリーチップ

  • メインウェポンは、ハンドガンの中でも威力、クリティカル率、クリティカル補正が高いロンスト2(参考:武器カタログ
  • メモリーチップには、弱点ダメージに加え、瀕死時ダメージの補正があるので、ピンチ状態からの炸裂弾による一発逆転も

  • サブウェポン「パンドラ87」はメモリーチップの武器攻撃力+50%もあり、威力が1000を超える高火力武器。(4/25アプデ前の武器ビーネンは、ランク7:威力543だったので、倍以上に強化されるという大幅上方修正。何故こんなぶっ壊れにしてしまったのか?)
  • この武器だけで近距離正面からの撃ち合いを簡単に制することができる。怯みを発生させやすく、ヘッドショットでワンパンも可能。

スキル・ガジェット

アルゴの強み

  • 「パンドラ87」の火力が高く、パワーフォーム3と合わせて近距離での打ち合いは最強クラス
  • 「パンドラ87」の高い威力をベースとした、近接技ガンスティング3は当てれば即死級のダメージ判定に。
  • メインウェポン「ロングストローク3」によるクリティカル判定、ヘッドショットを決めればワンパンで仕留めることも。
  • 炸裂弾3は直撃すれば致死量の高い威力、直撃しなくても範囲攻撃で敵のHPを削ることができる。ソードバリアに対しても爆風でのダメージ判定を持つ。
  • 軽量なメインウェポン(ハンドガン)と、スピードフォーム3による自己バフで、足を活かしたランガンスタイルも可能。
  • 絶対防御&自己回復が可能なシールドマトリックス2(自己回復)と、継戦能力も高い。
  • ハンドガンアーツによる各スキル・ガジェットの組み合わせがとにかく強力(特に、炸裂弾、ガジェット)で、次々に射殺爆破を繰り返すという、一方的な試合運びも可能。

アルゴの弱み

  • メインウェポン「ハンドガン」と、サブウェポンが「ショットガン」という組み合わせのため、連射力に欠ける。これは、回避なしでの撃ち合いに弱いHPミリ残しになってしまった敵への追い込みが甘いといったデメリットに。
  • 対ソードバリア使いには甘さも残る。接近戦に強いアルゴだが、対ソードバリア対策は炸裂弾による爆風とガジェットしかなく、正面からの銃撃による致命傷が期待できない。狭所に追い込まれると弱い。
  • また、「ハンドガン」「ショットガン」という組み合わせ上、武器種性能的に、遠距離への攻撃は牽制以外期待できない。遮蔽物の無いところで単独先行してしまうと、ハチの巣に合いやすい。
  • 炸裂弾には追尾性能が無いため、上手く当てるにはエイムアシストを切るといったエイム力も必要になる

総評

4/25のアプデによって頭おかしいくらいの近接高火力銃キャラに化けました。

アルゴはクリティカル判定や炸裂弾、ガンスティングなど一撃が重い攻撃が可能な反面、連射力に欠けるのと遠距離戦に向きません

近接で勝負する必要がある反面、調子に乗って深追いした結果、裏を取られてしまわないよう注意が必要。

ヒーローバトル全キャラ一覧はこちら

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。

 

-SAOFB, ヒーローバトル, レビュー

Copyright© SAOFB(フェイタルバレット)攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.