SAO FB(フェイタルバレット)の攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。wkwkデス!wkwkデス!

SAOFB(フェイタルバレット)攻略ヒント

SAOFB ヒーローバトル

【SAOFB(フェイタルバレット)】ヒーローバトル最強ペア候補(2on2)考察

投稿日:

2:2での戦術ペアの考察

フェイタルバレット『ヒーローバトル』における2on2のペア考察です。

2on2は味方ペアのキャラ組み合わせと、得意とする戦術&連携、さらに敵ペアとの相性といった要素が複合的に影響します。

フェイタルバレットでの対人戦は4on4がMaxですが、局地戦では1on1や2on2にもなりますし、2on2のペア組み合わせは、4on4でのキャラ連携や敵との相性を考察する上での基礎的な地盤にもなると思います。

ユウキ&リーファ

連携の強み

  • 両者ともに光剣が使え、一撃必殺の近接戦闘が可能
  • 両者ともに銃攻撃も可能なため、HPミリ残しからの追い込みにも強い
  • 移動速度が速く、挟撃の状況を作りやすい
  • 互いにヒール回復弾を持っており、HP相互回復が可能

相性の良いペア相手

  • サポーター付のペアと相性が良い。近接ペアになるため、1:1、1:1の状況を作りやすい。これは支援を前提とするサポータ一を分断し、別行動に追い込みやすいため、有効的。
  • 参考:ユウキリーファ

キリト&シノン

連携の強み

  • 遠近両用の強力なアタッカーペア、敵に対しどちらも一撃必殺のプレッシャーを与えられる
  • シノンのスナイパーライフルで、敵にサプレッション効果を与えることによって、キリトの光剣攻撃が当てやすくなる

相性の良いペア相手

  • シノンが遠距離攻撃が可能なため、高所での籠城戦(例:ステージ1のコンテナ上)を展開するチームに有効的
  • シノンによる遠距離からの狙撃&サプレッション、地雷除去と、キリトによる平地での光剣(ヴォーパル、ダブルサーキュラーなど)が刺さる。
  • 遠近ペアの組み合わせは、味方と孤立しやすいため難易度は高い

フカ次郎&アルゴ

連携の強み

  • アルゴの近距離防衛、フカ次郎の中距離牽制と、高所での籠城戦に強い(ステージ1ではコンテナ上、ステージ2では自陣二回やテレポート部屋など)
  • 中距離はフカ次郎でのディザスター迫撃によって、遮蔽物に隠れている相手にも心理的な圧力を与える。寄って来た敵に対し、近距離戦ではアルゴのビーネンとロンストそして地雷で迎撃ができる

相性の良いペア相手

  • 遠距離に打点を持たない、光剣ペアに対して有効。
  • 中近距離での籠城ペアにも有効。フカ次郎のランチャーの射程がそこそこ長いのと爆風が敵の視界を阻害する(威力もある)ため、射程距離を持たないガチガチの籠城を崩しやすい。

アスナ&誰でも

連携の強み

  • アスナはサポーターということでヒール&蘇生はもちろんのこと、ガードエリア弾で自己防御を高め、継戦能力が高い。
  • 加えてアサルトライフルによる中長距離でのレンジの広い射程、かつ移動速度もあるため、前線キャラとも籠城キャラとも組める、もっともペア相手を選ばないキャラと言える。

相性の良いペア相手

  • バディ次第。

レン&シリカ

連携の強み

  • レンとシリカはお互いメイン武器がサブマシンガンということで中距離戦が強み。
  • 双方ともに移動速度が早く、相手の射線から逃げつつ引き撃ちや距離を詰めての射撃と、足を使ったコンビネーションが得意。
  • 連携の難易度は高いが、足が速いキャラは敵ペアを挟み込む『挟撃』を実現しやすい。味方が敵二人をカメラに捉えられている時に、敵側は味方一人しか捉えられないという状況は、死角を作れるといった非常に有利な展開となる。(息が合わないと前線に先行した一人が1:2で撃ち合ってしまうという状況に陥り、ジリ貧となる)

相性の良いペア相手

  • バザルト・ジョーやエギルなど、足が遅い相手との相性が良い。

プレミア&ストレア

連携の強み

  • 中距離戦闘を得意とするプレミアに、ストレアのランチャーによる迫撃が加わった攻撃的なペア構成。
  • プレミアは耐久性能が低いため、正面からの撃ち合いよりも、死角と隙をついて戦うスタイルが強みで、耐久性能の高いストレアが上手く引き出せる
  • 端的なのはストレアの重力弾が、攻撃の起点を作り敵の陣形を乱すのに効果的で、そこを移動速度のあるプレミアが奇襲するなど。

相性の良いペア相手

  • 籠城戦(芋)を仕掛けてくるペアに強い。
  • ランチャーを組み合わせることで対光剣にも対処できる布陣。
  • 火力があるので、対ヒーラーペアを潰すのにも強い。

バザルト・ジョー&ツェリスカ

連携の強み

  • ツェリスカが防御&攻撃力を上げるエリア弾を持ち、ジョーの耐久性能を活かしつつ、遮蔽物の無いフィールドでの撃ち合い持久戦に強い。
  • 両者とも装弾数の多いアサルトライフルを使用した掃射力があり、デバフ「サプレッション」を発動させるのが得意。移動速度と射撃性能を下げ、ジリ貧の状況を作り出せる。
  • 侵入ルートが特定された場所(ステージ2のワープ部屋など)での籠城に強く、ハチの巣にできる。正面から撃ち合いを仕掛ける初心者には脅威のペア。

相性の良いペア相手

  • 射程距離が短く、連射力の弱いペア。(ジョーとツェリスカのペアは足が遅く、攻撃の出だしが遅い。乱戦に持ち込まれないよう敵との距離間隔を空けることや、有利な位置取りが最重要

キリコ&リズベット

連携の強み

  • 見る人が見れば一目で分かる、スタンペア。(キリコには電磁スタン弾2、リズベットには電磁スタン弾3、スタン地雷)
  • 両者ともスタン弾を持つが攻撃射程が無い(そもそも遠距離からスタンできない、離れ過ぎるとスタンさせても確殺できない)ため、遮蔽を前提とした中距離での戦闘、ないしは自陣へ引き込んでのゲリラ戦が得意。
  • スタンの主力はリズベットだが、ソードバリア発動中の相手にはスタン中も銃撃は通らないため、キリコの剣撃が確殺を補完している。

相性の良いペア相手

  • サポーターとのペア(スタンさせてしまうといくらバフや回復はあっても耐え切れず、確殺できるため)※一方でAED弾での蘇生で挟撃に合いやすい面も。
  • ソードバリアキャラ以外、ガジェットに状態異常耐性キットを持っていないキャラ

記事協力:ろすさんhttps://twitter.com/warcry2218

 

ヒーローバトル全キャラまとめはこちら

-SAOFB, ヒーローバトル

Copyright© SAOFB(フェイタルバレット)攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.