ゲームの攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。

攻略ヒント

SAOFB ヒーローバトル

【SAOFB】ヒーローバトル『バザルト・ジョー(Bazalt Joe) 』のレビュー&評価

投稿日:

 

 バザルト・ジョー

f:id:komebicchan:20180223192431p:plain

基礎ステータス

f:id:komebicchan:20180223224652p:plain

武器・メモリーチップ

f:id:komebicchan:20180223224724p:plain

f:id:komebicchan:20180223224751p:plain

スキル・ガジェット

f:id:komebicchan:20180223224823p:plain

総評:正面での撃ち合い最強クラス!サプレッションマシーン!

ストーリー的にはお馬鹿キャラとして登場しているものの、ヒーローバトルでの性能は「アサルト・デュアルアームズ」を携えた、正面での撃ち合い最強クラス

デュアルアームズがジョーの本体とも言えるほど、メイン武器での通常攻撃が強力で、優秀に機能する。

タンカーならではの高耐久性能に加え、攻撃スキルを使わずとも性能を発揮しやすいため初心者にも扱いやすい設計

移動速度が遅く、退避性能に乏しいためバフ切れに注意。

バザルト・ジョーの強み

  • メイン武器であるLMGデューシュは装弾数が大量にあり、デュアルアームズに最適。圧倒的な連射力と装弾数に加え、パワーフォーム2によって火力の底上げでき、リロード無しで一気に致死量の弾丸を浴びせられる
  • メイン武器にはサプレッション効果があり、デュアルアームズの連射力強化によってヒーローキャラの中でも最も敵をサプレッションにさせやすい
  • サプレッション効果には命中精度ダウンと、移動速度低下のデバフ効果がある。これによって機動力の高いターゲットを捕捉し、高い連射力性能での制圧が可能。
  • またにサプレッション効果にはシステム内のデバフ効果とは別に、視覚的にキャラ操作をやり辛くさせる心理効果の側面もあるため、複数のキャラに掃射することで敵の攻撃を黙らせるといった効果も期待できる。※サプレッション効果はソードバリアを使用した光剣キャラにも発現するため、移動速度低下のデバフは発動する。
  • サプレッション発生範囲には地雷起爆判定があり、地雷クリーナーとしても機能する。(詳細はこちら
  • アーマーフォーム3による防御アップ、ヒューマン・フォートレス3によるダメージ軽減&ダメージリアクションカットにより、安定した撃ち合いが可能。
  • シールドマトリックス3によって対光剣対策として近接スキルを回避したり自己HP回復も可能。また、シールドマトリックス3のボタン長押しによる爆風攻撃高所にこもった敵を叩き落すのに有効で、ダメージソースとしても大きい。
  • ガジェット『スモークグレネード』によって、視界妨害が可能。これは、遮蔽物への退避を困難にする効果も期待できるため、ジョーと相性が良い。

バザルト・ジョーの弱み

  • スキル、ヒューマンフォートレスはダメージリアクションをとらないため、致命傷にも気付きにくい。気づくと瀕死になっていることがあるので注意。
  • デュアルアームズのデメリットは、移動速度の遅さ。一度捕捉されると逃げ切るのが困難。遮蔽物に退避する場合は、スライディングショット2による移動アクションを上手く使うこと。
  • ダメージスキルがスライディングショット2炸裂弾2のみであり一撃即殺力に欠ける。ジョーの強みは遮蔽物が無い立地でのデュアルアームズでの撃ち合いであり、遮蔽物を利用した一撃一争うヒット&アウェイの勝負では機能しにくい。
  • 実弾攻撃メインのため、ソードバリアキャラに対する有効打が弱い
  • 面での制圧力が弱い。ガジェットには地雷が無く、広範囲手榴弾も無い。狭所で囲まれてしまった時のカウンター策の決め手に欠ける。

ヒーローバトル全キャラ一覧はこちら

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。

 

-SAOFB, ヒーローバトル

Copyright© 攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.