SAO FB(フェイタルバレット)の攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。wkwkデス!wkwkデス!

SAOFB(フェイタルバレット)攻略ヒント

SAOFB 武器

【SAOFB(フェイタル バレット)】最強武器種ランキング!(4/27更新)

更新日:

参考:RANK7&8武器カタログ

第一弾DLC『銃火の覇者』を反映させた、武器カタログを更新しました。

【SAOFB】最強クラス武器カタログ RANK7&8まとめ(『銃火の覇者』後)

武器種別ランキングについて

プレイしてみての8種の武器種別のランキング

同じ武器種でも各武器には特徴があるので、新武器の発掘・登場に合わせて更新しています。

また、環境(エネミーや地形)によって刺さり方も異なるので、その点も踏まえた切り口で。

参考として店売りで最も安い武器の比較一覧を掲載しておきます。

同じ武器種でも各ステータスには個体差があるので、傾向値を観るというイメージで。

武器ステータス比較

f:id:komebicchan:20180205225352p:plain

 ※エクストリームモードラスボスまで終わったので、評価を更新しました。

 

最強武器種ランキング

1位:スナイパーライフル (SR)

f:id:komebicchan:20180205190011p:plain

現状、ダントツだと考えます。

SAOFBでは弱点部位を狙った攻撃がもっともダメージ効率が良くなりますが、命中精度の高いSRは最適解です。

また、スナイパーライフルと聞くと、動作が重く近距離戦では取り回しが重くなるイメージがありますが、SAOFBのSRはそういったストレスをほぼ感じないレベルでサクサク使えます※。(ガトリングガンは攻撃開始が遅い)

近距離相手の敵であっても、下手に他の武器で連射しているよりもSRで連打している方がDPSは高くなりがちです。

※射撃タイプが『ボルトアクション』のものは連打できません。

HPが低くかつ大量の敵が湧くような環境が来ないと、トップの座は蹴落とされない印象。

強い点

  • 一発の高いダメージ量
  • 命中精度が高く弱点部位を狙いやすい
  • 射程距離の長さ(他の武器種は射程距離が長くても、射撃精度が悪いものが多い)
  • 近距離で不便を感じないレベルでのモーションの軽さ(これは武器によります)
  • 本編シナリオ最大火力と言われている武器はこちら

弱い点

  • 装填弾数が少ない(リロードする回数が増える)
  • 連射が出来ない(但し連打による速射はできる武器もある)
  • 重量が重い(装備するためのステータス要求が低い→ステ振りの自由度が下がる)
  • リロードがやや長め
  • エイムが弱いと、結果的に他武器で連射している方がDPSが上回ってしまうというケースも・・

参考)現状威力数値で最強と言われるARM Death Windはダメージ量999,999の表示上のカンストを記録しています。

4/27追記)DLC第一弾にてAMR Death Windを更に超える、高火力スナイパーライフル『ARMブレイクスルー』が登場しました。これによって経験値稼ぎも効率化できます。入手場所と周回ルートはこちら

2位:ハンドガン

f:id:komebicchan:20180205190323p:plain

一撃必殺・・といったイメージを持つ武器がハンドガンです。

1つ目の特徴はクリティカル率が高いこと。これは弱点部位狙いのダメージに乗算されて高い瞬間火力を引き出します。

2つ目の特徴はウェポンアーツがスキルやガジェットのリチャージ時間を短縮できる点。これが他の武器種のどのウェポンアーツよりも強力です。クイックショット1,23をスロットに入れて連続で撃ち込むなど、さらに瞬間火力を爆発させることができます。

加えて、あまり知られていませんが、ウェポンアーツのゲージを溜めるのにも他武器より優遇されています。

また武器重量が軽いので、自キャラ移動で敵を狙っていくというスタイル(ランガン)に最も向いています(屈み移動によって敵のヘイトをもらわないよう戦うというスタイルも可)。

スナイパーライフルでは狙いにくい、動き回る敵も近中距離からエイムしやすい武器です。

ハマるととことん強い武器種といった感じですね。

ハンドガンは連射性能の遅さがやや気になりますが、デュアルアームズによって補強でき、進化を迎えます。加えて装備要求ステータスがかなり低いので、他武器種と違いステ振りの自由度が高い点も魅力です。

装弾数の少なさは、リロードが軽い点、スキル『クイックショット』を入れることでリロードを兼ねられる点で補っています。

ハンドガンは終盤で、武器威力が相対的に高くなり、スナイパーライフル、アサルトに並ぶ人気武器になっています。

強い点

  • クリティカル発生率が高い
  • ウェポンアーツが強力かつ、かつウェポンアーツゲージ蓄積で優遇されている
  • スキルのRTが短い傾向
  • リロード時間が短い
  • 命中精度が高め
  • 重量がかなり軽い(装備するためのステータス要求が低い→ステ振りの自由度が上がる)

弱い点

  • 装弾数が少ない(リロードする回数が増える)
  • 連射性能が低め
  • 射程がやや短い

3位:アサルトライフル(AR)

f:id:komebicchan:20180205190037p:plain

とにかく扱いやすく万能なのが、アサルトライフル。

あらゆる面に置いてバランスが良く、弱点といった弱点を見つけ辛いのが高評価

また、アサルトライフルはデュアルアームズにすることで『爆発的な連射性能』が産まれますが、ローディング時間を解消できる『装弾数100~200発という驚異的な装弾数を持つ武器(LMG)』が存在します。

強い点

  • 火力、射程距離、連射力、装弾数など他武器と比べても平均以上で、穴が無い
  • 連射力が高く扱いやすい

弱い点

  • 連射し続けるとバレットサークルが開き、射撃精度が悪くなる

4位:サブマシンガン(SMG)

f:id:komebicchan:20180205190053p:plain

アサルトライフルから連射力と装弾数を強化して、威力と射程を下げたような立ち位置。

リロード時間はプレイ上のストレスタイムになる、という点からも装填弾数が多いという点を高く評価する人は少なくありません。

扱いやすいさ、という意味ではアサルトに次ぐ性能かと。

強い点

  • 装弾数が多い

弱い点

  • 有効射程がやや短い

 

5位:ランチャー

f:id:komebicchan:20180205190421p:plain

武器の通常攻撃において範囲攻撃を持つのはランチャーのみ(強いていえばソードも)なので、敵が集団で固まっている環境では効果を発揮します。

評価を下げているのは装填弾数の圧倒的少なさ

リロード時間も他武器と比べ短いといえず、リロード時間短縮のためにはスキル『ハッピートリガー』を入れる必要があるなどステ振りとスキルに拘束を受けます。

また、範囲攻撃はガジェットで補えるので、武器で必ずしも必要としない・・という点も。

ランチャーの良い点は、ガトリングと違い一部の武器でデュアルアームズが使えること。これにより装弾数と連射力を補えます。

またエイムを気にしなくて良い分、オートエイムオンリーで戦っていくスタイルには相性が良いです。

ランチャーには物理攻撃とは別に爆破攻撃があり、これは敵の装甲(ダメージ減)を貫通してダメージが発生します。また同じ部位を爆破攻撃で狙う(部位破壊)ことで敵のダウンをとることができます。

よって、弱点が狙い辛い敵に強みを発揮します。

ランチャーは重力弾が使えるのですが、ランチャーは武器特性上武器威力が高いため、相性がよく、経験値稼ぎで使いやすいです。

強い点

  • 範囲攻撃が可能
  • 一発の攻撃力が高め
  • 射程距離が離れたことによるダメージ量の減衰がない
  • 爆破攻撃になるため、エイムを意識する必要が無い
  • ボスエネミーの部位破壊が可能
  • 重力弾のスキルが使える(経験値稼ぎ用敵対プレイヤー狩りで活躍)

弱い点

  • 装填弾数がかなり少ない(リロード回数が増える)
  • 重量が重い(装備するためのステータス要求が低い→ステ振りの自由度が下がる)
  • 連射速度が遅い
  • 弱点部位を狙いにくい

6位:ガトリングガン(GG)

f:id:komebicchan:20180205190350p:plain

ガトリングガンは射撃ボタンから発射までの間に癖がある(一定時間経過後に連射がスタートする)ので、素早い取り回しに不向きです。

また、リロードが無い代わりに、使い続けると銃がオーバーヒートして一定時間使用不可能になります。(リロードボタンや、スキルによる放熱の方法は用意されている)

特に序盤から中盤の対ボス戦でのアタックチャンスにおいて、ガトリングガンは攻撃中にリロードを挟むことなく集中攻撃できる点が他の武器と比べてストレスが無く、瞬間火力を出しやすいです。

また、オーバーヒートは暫く放置すれば回復するため、武器チェンジしている間に回復します。

(ガトリングガンだけはちょっと挙動が他武器と比較して明らかに異なるので、挙動を観たい時の参考動画を。もう一つはスナイパーライフル使っています。)

追記)

ガトリングガンの評価を下げざるを得ないのは、最終的にデュアルアームズが使えない武器種ということで立ち位置を殺されてしまったからです。

デュアルアームズによって、アサルトライフルやサブマシンガンは高めの命中精度を持ちつつ連射力と装弾数が倍化。

連射力の差を埋められ、デュアルアームズで増加した装弾数に対し、ガトリングはオーバーヒートというデメリットだけが残ってしまったため。

強い点

弱い点

  • 攻撃開始までにやや時間を要する
  • 射撃精度が悪い
  • オーバーヒートすると暫く使用不可になる
  • 重量がかなり重い(装備するためのステータス要求が低い→ステ振りの自由度が下がる)

7位:ショットガン

f:id:komebicchan:20180205190226p:plain

近距離でダメージ量が伸びるショットガン。

この武器の評価が低くしたのは、近距離戦闘を意図的に仕掛ける=乱戦を自ら作り出すことになり、かなり重いハンデになるからです。

PVEでの乱戦は敵のヘイトをまとまって集めやすく、バレットラインを増やしてしまうので攻略難易度を上げてしまいます。

また、近距離戦を要求される一方で、少ない装弾数が注意点です。

一方で、ショットガンは散弾という性格上、オートエイムを使用したり、エイムが甘くても弱点部位にヒットしやすいという利点を持っています。

強い点

  • 散弾のためエイムをあまり気にしなくて良い(オートエイムと相性が良い)
  • 1発の火力が高い(複数ヒット)
  • 近距離でのダメージ量が高くなる

弱い点

  • 装弾数が少ない(リロードする回数が増える)
  • 射程がかなり短い
  • 射撃精度がかなり悪い

8位:ソード

f:id:komebicchan:20180205190500p:plain

やはりガンゲーなので仕方ないのでしょうが、現状もっとも厳しいのがソードという印象です。

ソードは短RTのスキルが多く、完全にスキル主体で戦っていけます。

ただ、スキルの当たり判定と火力がもっと改善されれば、活躍の場もありそうだけども・・といった印象。

強い点

  • スキルのCTが短い
  • 弾切れが無い
  • 重量が最も軽い(装備するためのステータス要求が低い→ステ振りの自由度が上がる)

弱い点

  • 至近距離での戦闘を強いられる(被ダメが増える、攻撃が届かない敵がいる)
  • スキルを当てるのが難しい
  • スキルのダメージ量があまり高くない

武器参考記事

ランク7武器

本編最強クラスとなる、武器強化カンスト(RANK7)の武器一覧&ドロップ情報をこちらにまとめました。

ランク7&8武器

有料DLC『銃火の覇者』後の最強クラス武器(RANK8)の一覧はこちら

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。

 

-SAOFB, 武器

Copyright© SAOFB(フェイタルバレット)攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.