ゲームの攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。

攻略ヒント

SAOFB ヒーローバトル

【SAOFB】最強候補『キリト(Kirito)』の評価・レビュー

更新日:

 

 キリト

f:id:komebicchan:20180223183906p:plain

基礎ステータス

f:id:komebicchan:20180223184817p:plain

武器・メモリーチップ

f:id:komebicchan:20180223185008p:plain

f:id:komebicchan:20180223185035p:plain

  • 高い武器攻撃力
  • それに加え、瀕死時ダメージ50%もあり、ピンチからの一発逆転チャンスは耐久力のあるキャラにとっても脅威

スキル・ガジェット

f:id:komebicchan:20180223185057p:plain

総評:ヒーローバトル対人最強キャラ候補の一人

対人性能は最強候補の一人

一撃即殺のダブルキル、トリプルキルで、押された戦況自体を一気に覆すことも可能な前線アタッカー

ソードスキルは命中精度が高いわけでもないため、運用難易度はやや高め。

キリトの強み

  • 対人戦闘において即死威力をもつソードスキル(ランクは全て3)を4種も持っている高火力スキルラインアップ。
  • 総じて火力が高いため、他の対光剣キャラとの戦いにおいてもソードスキルで一撃死させられるが、キリト側は一発は耐えられるくらいの差はある。
  • ソードスキル自体のCTが短いため、スキルを主体に戦っていける。
  • 防御方面において、対銃にはソードバリア3による防御、対近接にはハイパーセンスによる無敵(時間からのカウンター)と、他キャラと比較しても死角が少ない。(ソードバリアは相性が良い敵にはとことん強く、有利な立ち回りが可能。詳細はこちら。)
  • ヴォーパルストライク3ダブルサーキュラー3は突進型スキルかつ当たれば即死級、外したとしても敵のカメラ外(死角)に入りやすく、結果的に単体(ソロ)運用での性能を高めている。
  • ホリゾンタルスクエア3は発動時間が長く・攻撃範囲が広いため、敵の復帰時やシールドマトリックス後など敵の硬直時間を狙うことで、ハメ殺しが可能。
  • スキルにはパワーフォーム、ガジェットには近接特化キットもあり、通常攻撃だけで相手を怯ませてハメ殺しが可能。

キリトの弱み

  • 近接主体のキャラのため、敵に近付かないことには何もできない。
  • ソードスキルには銃弾のような弾速は無いため、スキルの発動を視認されると回避行動を起こされやすい
  • 銃攻撃はお世辞にも強くはないため、対空エネミーへのダメージソースとしては活躍できない
  • 自己回復手段が一切無いため、単独での継戦能力は極めて低い
  • ソードバリアは爆風攻撃を遮断できないため、ランチャー攻撃や手榴弾等の攻撃は貫通してしまう。
  • ソードバリアは発動によって銃での射撃が出来なくなるため、高所(コンテナ上など)への打点を失う。(対高所攻略としては、UFG→空中からのシャープネイル発動による攻略法はがある)

ヒーローバトル全キャラ一覧はこちら

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。

 

-SAOFB, ヒーローバトル

Copyright© 攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.