ゲームの攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。

攻略ヒント

SAOFB 育成

【SAO FB(フェイタルバレット)】序盤・中盤でのステータス(CP)振り、スキル取得について

更新日:

フェイタルバレットのステ振りが悩ましい・・ 

f:id:komebicchan:20180213150644p:plain

ストーリー2周目に入ったので。改めてステータス振りについて。

このゲーム、ホントステ振りが悩ましいですよね?

自分もステ振りだけで、かれこれ数時間使っています。

まあ、それだけ良くできているゲーム設計なんだと、個人的には考えています。

今回の記事は序盤・中盤でステ振りに悩んでいる方に、β(正式発売2/8の1週間前)からプレイしている身として、何かヒントになるものを残せればと。

 

 

ストーリー本編の攻略で悩んでいるかどうか?

ステ振りで悩んでいる場合、ストーリー攻略で悩んでいるかどうか?が大きな別れ道になります。

全体的にフェイタルバレットが難しいなぁ・・・と感じる場合は、スキル振りも含め、見直しポイントをまとめたのでこちらをご覧ください。

 

ボス戦よりも、バレットラインが飛び交う集団戦が難しい・・と感じる方は、スキル云々だけではなく、オートエイムを切ったエイム改善によって敵を素早く確殺できるようになり、ずっと楽になります。  

個人的にエクスストリームモードでより難しくなると感じたのは、こちらの集団戦ですね。

雑魚一体の耐久が上がるので、確殺時間を短縮させないとバレットラインを減らせません。

 

雑魚戦はいけるが、ボス戦がきついという場合は、回避や防御系スキル(シールド・マトリクスなど)を入れることで立ち回りが楽になります。

より高難易度のエクストリームモードに入っても、ボス単体のバトルなら『被ダメは痛いものの、馬鹿みたいに攻撃してくるわけではない』です。

敵のモーションを見て、ちゃんと避けられれば問題なくクリアできます。

 

では、ストーリー攻略で悩んでいない人は?

これは悩むよりも、ガンガンCP振りをして、スキル取得&セットを試すことをオススメします。

スキル取得するのにSP消費が気になる・・という人もいますが、総督府ロビー中央にいるお姉さん(アファシス)から勲章と交換して補充しましょう。

 

ここでは理由を2つ上げます。

(そもそもCPは振り直しが可能(カスタムデータ)なので、色々試せばいいだけ。

という話はあるのですが。)

 

デュアルアームズの登場

ストーリー進行によってデュアルアームズが解放されますが、これは武器の評価を大きく変えてしまうものです。

例えばこんな動画を観たら使いたくなりませんか?

これはウェポンアーツ×アサルト2丁持ちのプレイですが、装弾数と連射力が別次元(倍)になります。

問題はデュアルアームズを使いたい場合、装備要求ステータスの2倍を求められるという点なんですね。

かつ装備要求ステータスというのは、武器の性能や鍛冶屋(リズベット)での強化によって増えていくので、強い武器を入手&強化する度に見直す必要が出てきます。

そこそこ上げておけば気にならなかった武器装備要求ステータスが、デュエルアームズを使おうと思うと、全く無視できないどころかステ振りの最低基準になってしまう

こうなると、もうスキルだけでステ振りを決められなくなっていきます。

デュアルアームズを使いたい多くのプレイヤーがSTRとDEXの振り直しを強いられます。

デュアルアームズの存在は、どうせ終盤でもステ振り悩むんでしょ?という宿命の一番大きなポイントになっているかと。

 

2プレイスタイルに慣れておくと強い!

個人的な体感ではありますがLV80~90辺りでCPに余裕が出き、ステータス振りに幅が持てるようになります。

よって、取得可能なスキルの選択肢が増えるんですね。

例えばヒーラー・デバッファーに必要なINTと、アクション系に必要なAGIなど、(デュアルアームズを使っていても)スキルをバランスよく習得できるようになります。

こうなってくると、メイン武器とサブ武器でそれぞれ全く違うスキル構成が組みやすくなるんですね。

これはバトルを柔軟化させます。

 

ただし武器によってスキル構成を替えるということは、武器によって立ち回りを変えるということになるので、スキルボタンの配置を覚えることはもちろんのこと、スキル使用の判断や、ケースバイケースで武器の切り替えを行うなど、プレイがとても忙しくなるんです。

例えば、オムニア・ヴァニタスのような移動スキルは、敵の攻撃回避や周り込みに重宝するスキルです。

これがメイン武器にはスキルセットされているが、サブ武器にはセットしない場合、サブ武器使用時はUFGを代用しなければいけません。

これのプレイスタイルを武器に応じて切り替えるという行為は、どうしても慣れが必要になってきます。

プレイに柔軟さを持たせるというのは、同時にそれを使いこなす器用さも要求されるため、早めに色んなスキルを取得して試しつつ、2スタイルプレイに慣れておいた方が後々強いと思います!

 

先を見据えたオススメスキルはこちら

hinthint.hatenadiary.com

 

 

 

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。 

 

 

 

 

-SAOFB, 育成

Copyright© 攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.