ゲームの攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。

攻略ヒント

雑記

【号外】44億円、任天堂のコロプラ訴訟 その後のセルランの動き。白猫テニスのカウントダウンがサービス終了と話題に。

更新日:

f:id:komebicchan:20180129131728p:plain

先日、番外編で記事にした任天堂のコロプラ訴訟の件ですが、意外とアクセスが多いので、その後の経過をまとめてみました。

hinthint.hatenadiary.com

 

任天堂コロプラ訴訟報道後、急落したセルラン 

任天堂によるコロプラ訴訟の報道があったのが1/11(木)。

その後暫くしてセルランは前代未聞の150位以下(かつてのアップルストアセルラン圏外)まで突き抜けてしまったようです。

課金不振がかなり響いた様子。

f:id:komebicchan:20180129112747p:plain

http://applion.jp/iphone/app/895687962/market/

※セルランは速報で後修正される場合が多い点は注意。→リアルタイムに見たセルランは後ほど再集計されてランキング自体が変動することが多い。

 


 

1/20のガチャ更新で息を吹き返す 

1/20にガチャ更新があり、セルランが一気に14位まで上昇。

f:id:komebicchan:20180129113720p:plain

 http://applion.jp/iphone/app/895687962/market/

これは流石と言ったところですね。

この結果は課金安心感を誘ったと思います。

その後のセルランも大きく下げることなく訴訟報道前のセルラン水準を保っています。

ただこの結果は既存プレイヤーの支持が依然として高かっただけで、訴訟報道の火種が沈下したわけではないです。

 

白猫テニスのカウントダウン告知で・・

白猫プロジェクト同様、訴訟の対象となったぷにコンを採用しているアプリとして、白猫テニスのカウントダウン告知が話題になったようです。。

 

わざわざサービス終了告知をカウントダウンするなんてありえないので、これはネタ以外の何ものでも無いわけですが、うっかり信じてしまう人もいそうですね。

まあ、そもそも白猫はガチャとインフレ で商売をしてきたソシャゲ運営の代名詞的存在なので、叩かれやすいという点はあるのでしょう。

とはいえ、白猫運営からすると面白くもなければ迷惑でしかなく、あまりに度が過ぎると偽計業務妨害罪とみなされ、訴訟の対象になる可能性もあるので注意が必要です。

 

偽計業務妨害罪

ネット上の書き込みで、偽計業務妨害罪が成立する

ネット上の書き込みは、不特定多数の人が見る可能性があります。そこで、ネット上に「虚偽の事実」を流して、他人の業務を妨害したら、偽計業務妨害罪が成立します。

たとえば、ネット上で、誹謗中傷の投稿を繰り返し、お店や会社、商品などの評判を落とすと、偽計業務妨害罪が成立する可能性があります。偽計業務妨害罪の対象は、営利目的の個人や団体に限られませんから、ボランティア団体や公益目的の法人などに対する嫌がらせでも、偽計業務妨害罪は成立します。

また、ネットを使って人を騙して業務を妨害した場合などにも、偽計業務妨害罪が成立します。

https://www.fuhyo-bengoshicafe.com/bengoshicafe-13889.html

この手の話題は叩く側が集団心理で正義になったつもりで、一線を踏み外してしまうケースも多いので。

(事件になると、それで鎮火したりするわけですが)

コロプラ訴訟後の『白猫テニス』のセルラン推移

意外だったのが、白猫テニスはコロプラ訴訟の報道があった直後も、セルランは影響を受けず、ほぼ無傷で推移しているようです。

f:id:komebicchan:20180129115418p:plain

http://applion.jp/iphone/app/1062497483/market/

  

スポンサードリンク

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。 

 

 

 

 

-雑記

Copyright© 攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.