ゲームの攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。

攻略ヒント

SAOFB 感想

【SAO FB(フェイタル・バレット)】SAOFBが面白そうだと思った点まとめ

更新日:

SAOFBがゲームとして面白そうだと思った点をまとめてみました。

 

美麗なグラフィック

月並みな表現ではありますが、グラフィック部分は綺麗だと思いました。

スマホゲー中心で遊んできたという点からのキャップも大きいのですが、やはりこれが家庭用ゲーム機といったところでしょうか・・。

キャラメイクの精細さエフェクトの迫力といった部分は既存のSAOのゲームと比べても別世界ではあるかと。

f:id:komebicchan:20180112110347p:plain

f:id:komebicchan:20180112111410p:plain

f:id:komebicchan:20180112111534p:plain

↓動画を切り取ったものですが、キャラ動作中でもアップだとシノンがかなり精細に作られているのが分かります。

f:id:komebicchan:20180112111155p:plain

アクション性

アクションゲームにとって重要となるのがアクション性です。

ヌルヌル動くのか?

操作性はアクションゲームとして一番気になるポイントです。

体験プレイ動画を観ていると、思ったより自キャラがヌルヌル動いており、ダッシュなどの高速移動も軽快に出来ているという感想です。

f:id:komebicchan:20180112114522p:plain

f:id:komebicchan:20180112143907p:plain

敵を攻撃した時の与ダメ判定のエフェクトがちょっと物足りない?というイメージはあります。

シューティングゲーム、とりわけこの手のFPSは狙って当てた時のHit感が大事なので。

動画の見た目では、攻撃のHit感がちょっと弱く、この辺は慣れかもしれませんが・・。

 

回避攻略性

遠距離攻撃の敵は攻撃の事前に予測線を出してきており、その線上から避けるよう回避するみたいです。

この辺りはGGO原作・アニメ視聴者なら興奮ものでは?

f:id:komebicchan:20180112115804p:plain

シューティング系のゲーム、とりわけTPSやFPSの対人をメインとしたゲームではちょっとダメージが乗ったところで敵も味方も即死扱いとなるものが多いです。

この手のゲームはPS差が広がりやすく、SAOプレイヤーに馴染むのか?という疑問もありましたが、SAOFBはダメージが乗っても割とHPが持続する、シューティングとアクションの中間くらいの設定になっているイメージです。

死んだ味方も、味方によって蘇生できるなど、ソロで無双していくというよりは協力プレイにも重点が置かれていそうです。

爽快感

TPSということで、対エネミー戦闘は下手すると離れて撃つだけの単調になりがちか?と思いきや、大量の敵が出現するシーンもあり、一気に敵を倒す爽快感もありそうです。

f:id:komebicchan:20180112114320p:plain

 

オリジナル性

SAOFBのアクションで一番気になったのはUFG(アルティメットファイバーガン)と呼ばれるワイヤーアクションです。

これは移動&回避手段として使えます。(それ以外にもギミック解除やスタンなどの効果もある模様)

f:id:komebicchan:20180112123037p:plain

これ、見た目はもう完全に、進撃の巨人でいうところのアンカーみたいなものですね。

f:id:komebicchan:20180112115540p:plain

このワイヤーアクションによって高いところに登り、スナイパー銃で狙撃する、などといった戦術に利用できるようです。

実はSAOネタ(GGO)でFPS仕様に・・だけだとアクションゲームとして幅が弱いと思ってたんですよ。

このUFGによって3次元(高さ)の概念を取り入れ、アクションゲームとしての戦略の幅や、キャラクター操作上の立体感を作り出しています。

正直、このワイヤーアクションがなければ、ファンゲーとしてはともかく、ゲーム性としては一手欠けるなぁ・・とまで思っていたので、個人的にはかなり重要視しています。

 

多彩なアクション選択肢

上記のUFG(ワイヤー)に加え、武器、ガジェット、スキルとアクションの選択肢はかなり多い印象を持ちました。

具体的な内容はこちらの記事にまとめていますが、ちょっと一度には覚えきれないくらいのボリュームです。

これだけの要素が取り込めるのも、やはりボタンやその組み合わせ操作が可能な専用機だからか・・と、しばらくスマホアプリ中心でプレイしてきた自分には新鮮でした。

 

自由にステータス振りできる、キャラ育成

SAOFBではLVアップなどで自動でキャラステータスが決まるのではなく、自分でステータス振りができる仕様になっています。

ゲームキャラ育成面で『自分でステ振りしたい』という声は意外と多く、これは嬉しい!と思った人も多いのではないでしょうか?

やはりキャラ育成は自由度が高まる方がプレイしている感が高まると思います。

f:id:komebicchan:20180112105149p:plain

各種ステータスUP効果も、単純に『攻撃力アップ』というだけではなく、それ以外の付帯効果もあって目を引きます。

STR 装備の所持重量限界上昇。近接攻撃力上昇。一部装備には必要STR値あり。
VIT 最大HP上昇。ダメージの軽減率上昇。
INT 一部スキル・ガジェットの効果・継続時間延長。状態異常付与攻撃の効果上昇。スキル・ガジェットのクールタイム減少。
AGI 移動速度上昇。ダメージの軽減率上昇。リロードなどの取り回し速度上昇。
DEX 一部ガジェットの効果上昇。クリティカルヒット/弱点攻撃時のダメージ上昇。バレットサークルの精度向上。
一部装備には必要DEX値あり。
LUK アイテムドロップ率上昇。クリティカルヒット率上昇。

例えば、LUKがアイテムドロップ率上昇だけでなく、クリティカルヒット率も上昇するなど、戦闘面での実用性も兼ねている点は面白いと感じました。

 

SAOお馴染みのキャラクターが登場

やはり馴染みのある、SAO原作キャラクターが幅広く登場するのは良いですね。

f:id:komebicchan:20180112140547p:plain

f:id:komebicchan:20180112141055p:plain

f:id:komebicchan:20180112140954p:plain

 原作キャラ追加は正式配信後にもアプデで期待できそうな気もしますね。

 

気になった人はプレイを検討してみてはいかがでしょう?

 

参考動画:ゲームシステム紹介動画

 参考記事:SAOFBどのバージョンを買うか?

hinthint.hatenadiary.com

 

スポンサードリンク

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。 

 

 

 

 

-SAOFB, 感想

Copyright© 攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.