ゲームの攻略&関連記事を書いています。その他気になった雑記も。

攻略ヒント

雑記

【号外】任天堂がコロプラを提訴 44億円の損害賠償と「白猫プロジェクト」の差止請求した件

投稿日:

これはちょっと驚くニュースとなったf:id:komebicchan:20180111114747p:plain

ソシャゲ業界にとっては、これは驚くような報道となりました。

ハード機ゲーム大手の任天堂が、白猫プロジェクト、白猫テニスで知られるコロプラを特許侵害で訴えたという内容です。

任天堂は10日、ゲーム配信を手がける「コロプラ」(東京)がスマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」で特許技術を侵害したなどとして、ゲームの配信差し止めや、44億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことを明らかにした。

 提訴は2017年12月。任天堂は、コロプラがタッチパネル上の操作に関する技術など計5件の特許権を侵害したと主張している。16年9月以降、両社で協議してきたという。

 任天堂は「話し合いを続けてきたが、交渉での解決は困難だと判断した」とし、コロプラは「任天堂の特許権を侵害する事実は一切ないと確信している」としている。

引用元:

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0110/ym_180110_7185816918.html

 

訴訟対象となった特許侵害

訴訟対象となった特許侵害ですが、詳細の発表は無いようです。

なのではっきりしたことは判明していないようですが、この部分に関わることかと。

任天堂「タッチモード」

f:id:komebicchan:20180111112756j:plain

コロプラ「ぷにコン」

f:id:komebicchan:20180111112752j:plain

 

 

最強として知られる『任天堂法務部』 

任天堂は訴訟に強く、任天堂法務部は最強という伝説まであるようです。

一般企業における法務部とは、企業に関する法律事務を請け負う部署であり、主にコンプライアンスや訴訟対応などを担当する。

 

日本を代表する企業の一つである任天堂にも法務部は存在するが、任天堂が関わった訴訟や裁判などでは任天堂側がことごとく勝訴しており、「任天堂法務部は最強」という伝説がまことしやかに流れることになった。

 

しかし全戦全勝というわけではなく、敗訴・若しくは限りなく敗訴に近い和解に至った事例もある。

 

任天堂法務部とは (ニンテンドウホウムブとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 この伝説の影響もあり、「コロプラ終わった」と話題になりました。

 

スポンサードリンク

 

 その他任天堂、コロプラ訴訟関連の話題

この報道はかなり注目を集め、多くの話題・ネタを産み出しました。

気になったものを。

 

今は任天堂もマリオや動物の森で、スマホアプリに進出していますが、そうは言っても家庭用ゲーム機のイメージがまだ強いです。

スマホアプリ業界は、家庭用ゲーム業界とは別の新世界と考えがちなだけに、異世界から狙撃されたという印象を持ちました。

スマホアプリの開発や権利主張も、迂闊に動けなくなってきましたね。

 

こちらの記事にて、その後の様子についてまとめています。

 

スポンサードリンク

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。 

 

 

 

 

-雑記

Copyright© 攻略ヒント , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.